So-net無料ブログ作成
検索選択
ミュージカル取材 ブログトップ

STAGE21 夏季公演2006 [ミュージカル取材]

2006年8月13日(日) 14時~ クレオ大阪東にて

ミュージカル「お楽しみはこれからだ!」Enjoy Your Life

 出会いが蒔いた運命の種が、彼の心に音楽を芽吹かせた。ジョージ・ガーシュインの生涯をモチーフに彼が咲かせた数々の名曲をちりばめたドラマティックな SHOW STAGE!今回はボーカルもしっかり歌えていてよかったです。美しいハーモニーも感じられました。

第1幕

第1場  ~Show Stage A~

    Rock’nroll  medley

第2場  ~チャンス~

          There's a  boat  dat's  leavin'soon  for  New  York

第3場  ~アイラとジョージ~

   That  certain  feeling

第4場  ~出発~

   Sweet  and  low  down

第5場  ~恋人達~

   La  trampera

   I got  rhythm

        Someone  to  watch  over  me

第6場  ~Show Stage B~

   My man's  gone  now

        Anitra's  danc

 第7場  ~ハイフェッツ邸~

   He  loves  and  She  loves

第8場  ~チーズケーキ(回想)~

        Land  of  the   gay  cabakkero

第9場  ~Familiy~

第10場  ~天の啓示~

   ユーモレスク

第11場  ~Show Stage  C~

   An  American  in  Paris

   Swanee

第12場  ~再び ハイフェッツ邸 中庭~

第13場  ~ラプソディ イン ブルー~

   Rhapsody  in  blue

第14場  ~別離~

   失意

   Summertime

 

第2幕  ~Show Stage D~

   Bidin,  my  time

   I  got  rhythm

        S'Wonderful

        Rhapsody  in  blue

   ~カーテンコール~

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

’06ミュージカルへの招待 [ミュージカル取材]

1月26日(木) 豊中市立アクア文化ホールにて 大阪音楽大学短期大学部 ジャズ・ポピュラー専攻 ミュージカルコース公演が行われました。

毎年レベルアップしているコースです。歌はみんな上手かったし、踊りもハードになってきていると思いました。バレエの要素よりダンス系の要素が多く取り入れられていました。中でも 後半の第6場 Dancando no paraiso はスピード感あふれ、ジャズっぽさとその踊りがすごくマッチしていました。中央の女性のシェネ、フェッテ、ピケ(くるくる回る)がすごく決まっていました。

MUSICAL 「REDHEAD」 あらすじ

1959年初演。ボブ・フォッシー振付が原作のミュージカル。コメディー・タッチのミステリー劇で、ロンドンの蝋人形館の娘エシーと憧れのトムが協力して、紫色のスカーフで女優が絞殺された事件の犯人を追跡します。

第一場 シンプソンシスターズ蝋人形館の前

第二場 人形館の広間

第三場 エシーの仕事部屋

第四場 霧の街路

第五場 オデオン劇場の舞台

第六場 通り

第七場 グリーン・ドラゴン

第八場 蝋人形館

 

 SHOW 「SONG&DANCE’06」

第一場 新しい幕開け

第二場 ご挨拶

第三場 Over The Rainbow

第四場 Trolley Song

第五場 Minstrel shou

第六場 Dancand no paraiso

第七場 Piano Section

第八場 Sing Sing Sing

 スタッフ 

構成・演出/太田 哲則

振  付 /北浜 竜也  粕谷理恵

編曲・歌唱指導/金沢淑子

 演奏

電子オルガン/金沢淑子(コース担当講師)

キーボード/八田京子(教育助手)・藤井いづみ(演奏員)

ドラム/桧垣 忠(客演)

譜面制作/梶山拓也(コンピューターミュージック技術員)

照明/(株)ハートス

音響/(株)ジョイサウンド

  人気ブログランキング参加中!応援してね(o′艸`o)〃

人気blogランキングへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
ミュージカル取材 ブログトップ